20歳前後のお肌の悩みで多いのがニキビやニキビ跡、その他には
毛穴の開きや角質などの肌トラブルが多くありますが、その他にも
癒しを求めてくる方も多いです。

そんな中でオススメのサロンになってくるのが、ラ・パルレのエステです。



詳細はこちら>>老舗ラ・パルレのニキビ内外コース

20歳未満の未成年でも、フェイシャルエステに通うことは可能です!


もちろん未成年の方でもフェイシャルエステを受けることは可能ですが、

アトピー肌の方などは、場合によってできないケースもありますので、

予めご確認しておく必要があります。



大人の女性の贅沢な美容というイメージもあるエステサロンですが、
現在では多くのエステサロンがリーズナブルに足を運べるメニューを
ラインナップしているため、若い人でも通いやすくなっています。


エステサロンでは、フェイシャルエステに限らず、脱毛でも痩身でも、
ほとんどのコースで基本的には20歳以上の成人のみが対象になっています。

しかし、未成年でもサロンに通うことができる方法があります。

それが、保護者の同意書を記入すること。近年では未成年者でも
エステサロンに通っている女子は多く、保護者の同意書があれば、
未成年でもサロンで契約することができます。



保護者の同意書は、もちろん保護者が記入して捺印しなければいけませんが、
エステサロンによっては最初のカウンセリングでは保護者にも同席して
もらいたいとリクエストするサロンなどもあるようです。


エステ選びをする際には、そうした点もチェックしたほうが良いでしょう。

ちなみに、初回のカウンセリングで保護者の同席が必要なサロンでも、
実際の施術を受けるときには未成年一人でも問題ありません。


未成年でフェイシャルエステを受ける人は多くありませんが、
脱毛などでは20歳未満の利用者もかなり多いようです。