↑安室ちゃん、小顔で可愛いですよね♪


小顔は生まれつきだから、自分はしょうがないと思っていませんか?
実は、顔の大きさってあなたの悪い生活習慣が関係しているみたいなんです!

生活習慣を変えるだけでも、十分小顔になることが可能です。

ではでは、悪い生活習慣をご紹介していきましょう!

顔を大きくしてしまう原因はこれ!


頬杖


考え事をしたりリラックスをしている時に無意識にしてしまっている頬杖。
でも頬杖は最もやってはいけないポーズなんです。


頬杖が習慣になってしまうと、片側の顔の骨に不自然な圧力を与えてしまうため、骨格が変形し、左右がアンバランスな顔の歪みになってしまうのです。

足を組む


デスクワークの人は特に注意が必要ですね。
すでに足を組む習慣がついてしまっている人は、骨盤が歪んで体全体のバランスが崩れてしまっている可能性が高いです。


体が歪むと、左右均等にバランスを取ろうとして余計なところに力が加わるようになるため、筋肉が不自然について顔も必然的に歪んできます。

片側だけで噛む


左だけ、右だけ、で咀嚼していませんか?
同じ側の歯だけで噛んでいると、骨を支えている筋肉のつき方が変わってきて顔の歪みに繋がります。


噛みにくい違和感がすでにある人は、顔が歪んでいる証拠です。

パソコン・スマホのしすぎ


私達の必須アイテムのスマホやパソコンは、ずっと下を向いて操作をしていることが多いですよね。


首がいつも同じ状態でいると、顎の筋肉が固くなって衰えてしまうことになるので、結果的に二重あごに繋がります。

口呼吸をする


常に口を開けて呼吸をしていると、顔の筋肉が衰え、顎が下がって顔が長くなったり左右に歪んでしまう原因を作ってしまいます。


鼻呼吸を習慣にすれば、口周りの筋肉を使う頻度が増えて鍛えられ、顎がブラブラ揺れ動かなくなるため、顔の歪み予防や矯正が可能となります。

今までの習慣を変えればあなたも安室ちゃんに!


あなたが今まで食べてきたものが、今の体を作っているように、これまでの生活習慣が今のフェイスラインを作っています。


今からでも遅くありません。
これまでの思い当たる生活習慣を見直すだけで、グッと変わってくると思いますよ。


安室ちゃんレベルの顔の小ささになりたければ、エステサロンのプロの手によって解決してもらいましょう。


私もエステサロンで経験したことがありますが、やはりプロを頼れば確実に小顔になれます。
疑いながら行ってみたので(笑)顔の半分をまず施術してもらうと、本当にキュッと引き上がって余分なお肉が何処かに消え、目まで大きくなりました。


私はエステサロンで顔をリセットしてもらい、それからの生活で上記の5つの生活習慣をしないように心がけ、小顔をキープしています。


あなたも、今できる対処法から始めてみてくださいね。